石巻 鮮度力!.png

会社概要

石巻の鮮度力
地域水産業になくてはならない氷屋さんです。
平成16年3月 旧(株)ニチレイ石巻工場の施設を取得し、事業を引き継ぎ製氷業と冷蔵保管事業に参入いたしました。
地域に密着した企業として、微力ながらも社会に貢献させていただいておりましたが、平成23年3月11日の東日本大震災にてグループ2社の全施設・設備を失いましたが、皆様の温かいご支援で何とか震災前の状態に戻ることが出来ました。
全社員が『石巻の鮮度力』をうたい文句にナノバブル低酸素氷、ナノバブル低酸素清浄海水を石巻の水産業の川上から川下まで、高鮮度力と抗菌力をお伝えいたします。
皆さまには今後とも尚一層のご愛顧を賜ります様、心からお願い申し上げます。


経営理念
私たちは地域の製氷会社として、石巻港に水揚げされる魚介類の高鮮度保持と抗菌効果が非常に高い、ナノバブル低酸素氷とナノバブル低酸素清浄海水を提供することにより、日本の豊かな食文化の創造に貢献する。
地域で信頼される企業となり、長く繁栄するための年輪経営を行い社員を計画採用することで社会的責任を果たします。


会社名 合同会社ミツワ 有限会社ミツワ製氷冷蔵
所在地 宮城県石巻市大瓜字内亀山112 宮城県 石巻市川口町一丁目6-62
TEL 0225-23-2441 0225-22-6621
FAX 0225-96-4303 左同
製氷工場 西港事業所 合同会社ミツワ西港事業所(内)
工場住所 宮城県 石巻市魚町一丁目26-2 宮城県 石巻市魚町一丁目26-2
代表者 代表社員 粟野 豊 代表取締役社長 粟野 豊
資本金 9,500千円 10,000千円
従業員 6名 2名
沿革 平成16年3月   旧(株)ニチレイ石巻工場を取得し、製氷事業(40t/日産・貯水1,500t)を開始
平成18年9月 全自動プレート製氷工場(20t/日産・貯水30t)を新設
平成22年8月 市内の製氷工場(角氷50t/日産・貯水3,000t)を取得し、魚町に進出  
平成23年3月 東日本大震災にて全工場被災 東日本大震災にて全工場被災
平成23年7月   全自動プレート製氷工場のみ復旧
平成23年9月 角氷50t/日産・貯水3,000t復旧  
平成25年2月   施設を魚町に移設
プレート氷、製氷15t 貯氷20t 増設
平成25年10月   15t/日産・貯水100tのプレート製氷工場と清浄海水設備75tを導入
平成25年11月 2社の角氷・プレート氷及び常温清浄海水・冷却清浄海水のすべての設備を高鮮度保持と滅菌作用が非常に強いナノバブル低酸素氷・ナノバブル低酸素海水とする。
2社合同能力
ナノバブル低酸素角氷 50.4t/日産
ナノバブル低酸素プレート氷 55t/日産
ナノバブル低酸素常温海水 30t/日産
ナノバブル低酸素冷却海水 45t/日産
角氷貯氷 3,000t
プレートアイス貯氷 150t


設備
陸積用砕氷装置 2基
陸積用砕氷装置(カード式) 1基
船積用砕氷タワー 1基
船積用砕氷積込車 1台
船積用圧送システム 1基
海水販売(カード式) 1基
配送用専用車両 5台
プレートアイス出氷システム 2基
アイスカッター(1/8サイズ) 1基


組織図
組織図.png